ミネラルウォーターでも一度沸騰すれば安全に

ミネラルウォーターでも一度沸騰すれば安全に

赤ちゃん用の天然水を採用したウォーターサーバーも売られていますが、手に入りにくい場合は日本の採水地の天然水を選ぶと良いでしょう。赤ちゃんにはミネラルが75以下のほうが良いと言われています。万が一それよりも低いミネラル分の天然水が手に入らなくても、一度沸騰させる事で安全性が高くなります。
この方法は、水道水を赤ちゃんに飲ませるときにも利用されています。水道水はミネラル分が多いからと言うよりは、カルキなどの成分が赤ちゃんには負担があると考えるからです。天然水でもミネラル分が多いなら、一度沸騰させてから利用すると良いでしょう。ちょっと手間はかかってしまいますが、水道水よりは不純物が少なく安全に飲むことができます。その場合は、天然水を5分〜10分くらいぐらぐらと沸騰させ続けます。そうするとミネラル分が少なくなります。
また、天然水でもボトルする前に一度殺菌したもの、そのままの状態で詰めているものも見られています。工場でボトルリングする前に一度熱殺菌を加えていれば、それ程慎重にならなくても良いかもしれません。純粋な天然水を詰めている場合は、事前に赤ちゃんに利用しても良い衛生状態なのか、またはミネラル成分なのかを確認してみて下さい。